WordPressとは 世界一普及したブログシステム

Wordpress Wordpress

WordPressの利用率は全世界の30.7%

W3Techsの調査では全世界のホームページは33.7%がWordpressで動いていると報告されています。

また、CMS(コンテンツマネージメントシステム)、いわゆるホームページ管理システムでのシェア率は60.7%と報告されており、人気の高さがわかります。

参考:w3techs:Historical yearly trends in the usage of content management systems(使用率の推移)
参考:https://w3techs.com/(使用率の抜粋)

WordPressのメリット

無料である

WordPressは誰でも無料で利用でき、維持費もかかりません。

たくさんのテーマが配布されている

WordPressは有料・無料問わずたくさんのテーマが配布されています。

ほとんどのレンタルサーバーで利用できる

PHPとMysqlが動作するレンタルサーバーであればインストールでき、月額数百円程度から始められます。

また、最近は「簡単インストール機能」があり、数回クリックしただけでインストールができます。

アメブロのような無料ブログとの違い

プラグインでの高い拡張性

プラグインという追加機能を使うで、高い拡張性を持つ事が上げられます。

プラグインの大半は無料で使えます。

無料ブログでもたくさんの無料テーマがあり、簡単に始めることができますが、様々な機能を追加しカスタマイズできる拡張性の高さはWordpressならではです。

広告の表示がない

アメブロなどの無料ブログは広告が表示され、有料プランに切り替えることで広告表示がなくなります。

WordPressはレンタルサーバー代がかかる代わりに、広告が表示されることはありません。

コメント