Ubuntuでaptを使いPHP7.3(FastCGI)をインストール

サーバー
スポンサーリンク

UbuntuのaptコマンドでそのままPHPをインストールすると、PHP7.0がインストールされます。

そこで最新版のPHP7.3をインストールするために行った設定を公開します。

ppa:ondrej/php リポジトリを追加

PHP 7.3 のインストールには外部リポジトリを使用します。
そこで、リポジトリ管理に必要なsoftware-properties-commonをインストールします。

$ sudo apt install software-properties-common

ppa:ondrej/php リポジトリを apt に登録するので、以下のコマンドを実行します。

$ sudo apt-add-repository ppa:ondrej/php

長文のメッセージが表示され、末尾にPress [ENTER] to continueと表示されます。
Enterを押して続行します。

Press [ENTER] to continue or ctrl-c to cancel adding it

リポジトリの情報を最新の情報にする

apt updateでリポジトリの情報を最新の情報にします。

$ sudo apt update

php.7.3のパッケージ情報が取得できるか確認します。

$ sudo apt show php7.3

無事、パッケージ情報を取得できました。

Package: php7.3 Version: 7.3.5-1+ubuntu16.04.1+deb.sury.org+1 Priority: optional Section: php Maintainer: Debian PHP Maintainers <team+pkg-php@tracker.debian.org>
Installed-Size: 72.7 kB

aptでphpと関連パッケージをインストール

php7.3とphp7.3-fpmのパッケージをインストールします。

$ sudo apt install php7.3 php7.3-fpm

インストール完了後、PHPのバージョンを確認し、PHP7.3と表示されていればインストール完了です。

$ php -v
PHP 7.3.5-1+ubuntu16.04.1+deb.sury.org+1 (cli) (built: May  3 2019 10:00:05) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.3.5, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.3.5-1+ubuntu16.04.1+deb.sury.org+1, Copyright (c) 1999-2018, by Zend Technologies

PHP7.0からアップデートの場合

インストールされているPHP7.0のパッケージを調べる

$ sudo dpkg -l |grep php7.0

ここで表示されたパッケージを新たにaptで追加します。

※以下でインストールするパッケージは一例です。

$ sudo apt install php7.3-curl php7.3-gd php7.3-mbstring php7.3-mysql php7.3-xml

動いているPHP7.0を停止させ、PHP7.3を起動させてください。

$ sudo service php7.0-fpm stop
$ sudo service php7.3-fpm start

コメント